入札について

入 札 広 告

次のとおり一般競争入札に付します。
平成29年8月25日(金)12時00分~平成29年9月11日(月)17時00分

前橋市粕川町中之沢384-97
株式会社赤城M’sローズ
代表取締役社長 樋 口 修 一

1.競争入札に付する事項
 (1)主体:株式会社赤城M’sローズ
 (2)補助事業名:産地パワーアップ事業
 (3)工事名:高度環境制御栽培施設新築工事(耐風40.2m/s以上)
 (4)工事場所:前橋市粕川町中之沢384-16
 (5)工事概要:バラ栽培施設(高度環境制御栽培施設)の建設
 (6)工期:着工: 平成29年 11月1日(水)
       完成: 平成30年 1月26日(金) 
       引渡し:平成30年 1月31日(水)
 (7)工事請負契約締結
    工事請負契約の締結にあたっては、落札決定後、7日以内に建設工事請負契約書により本契約を締結するものとする。
 (8)入札事項
    一般競争入札広告個別事項(以下、個別事項という)の「競争参加資格」に記載した要件を満たす者であること。

2.競争参加資格
 (1)経営利益が直近3カ年連続赤字ではない者であること。
 (2)元請施工実績があること。なお、実績の対象期間は過去5年分まで認める。
 (3)関東地区に営業所があること。
 (4)共同企業体としての参加は認めない。
 (5)予算決算及び会計令(以下「予決令」という。)第70条及び第71号の規定に該当しない者であること。
(6)入札参加資格申請書の提出時点で3ヶ月以上の直接雇用関係にある技術者(代表者(社長等)及び営業所専任技術者を除く)を建設業法(昭和24年法第100号)に従い管理技術者として専任で配置できること。
 (7)税金の未納がない者。
 (8)申請書及び賃料の提出期限の日から開札の時までに、行政ならびにその関係機関から工事請負契約に係る指名停止を受けていないこと。
 (9)暴力団又はその親交者でない者。

3.入札手続き等
 (1)担当窓口
   ア.名称:株式会社赤城M’sローズ
   イ.住所:群馬県前橋市粕川町中之沢384-97
   ウ.電話:027-226-1579 携帯:090-5541-4839
   エ.担当者:樋口 修一
    ※不在時 三宅 博和 携帯:090-8493-0567

 (2)公告期間、入札説明書の交付期間、場所及び方法
   ア.公告期間:平成29年8月25日(金)~平成29年9月11日(月)
イ.入札説明書交付期間:平成29年8月25日(金)~平成29年9月11日(月)
ウ.場所:株式会社赤城M’sローズ 事務所
エ.住所:群馬県前橋市粕川町中之沢384-97
オ.電話:027-226-1579(担当 樋口修一)
カ.方法:入札参加希望の方は、上記担当者へ電話で問い合わせもしくは下記のアドレスまでメールを送付してください。入札説明書はメールにて送付します。
      アドレス:info@akagimsrose.com

 (3)一般競争入札参加資格申請書(以下「申請書」という)及び競争入札参加資格確認資料(以下「資料」という)の提出方法、場所及び方法
   ア.期間:平成29年8月25日(金)~平成29年9月11日(月)
   イ.場所:株式会社赤城M’sローズ 事務所
   ウ.方法:参加上記場所に持参のこと。適用可否は担当者に電話連絡します。

 (4)現場説明会(資格条件適用者)
   ア.日時:平成29年9月14日(木) 14:00(10分前までに入室)
イ.場所:株式会社赤城M’sローズ 事務所
   ウ.方法:一般競争入札参加資格確認書と実施設計図を配布します。


(5)入札及び開札の日時及び場所並びに入札書の提出方法
   ア.入札日:平成29年9月28日(木) 14:00(10分前までに入室)
   イ.場所:株式会社赤城M’sローズ 事務所
   ウ.方法:上記場所に持参してください。

4.入札の無効
   本公告に示した競争参加資格のない者の行った入札、申請書または資料に虚偽の記載をした者、入札及び入札に関する条件に違反した入札は無効とする。また、入札参加資格確認通知書において、入札参加資格を有する旨の通知を受けた者のうち、当該通知の日以後、指名停止の措置を受け、開札時点において指名停止期間中である者等開札時点において、入札参加資格のない者が行った入札は無効とする。

5.落札者の決定方法
   予定価格の制限の範囲内で最低価格を持って有効な入札を行った者を落札者とする。ただし、落札者となるべき者の入札価格によっては、その者により当該契約の内容に適合した履行がなされないおそれがあると認められるとき、または、その者と契約を締結することが公正な取り引きの秩序を乱すこととなるおそれがあって著しく不適当を認められる時は、予定価格の制限の範囲内の価格をもって入札した他の者のうち最低の価格をもって入札した者を落札者とする場合がある。

6.苦情申立て
   本手続における競争参加資格の確認その他の手続きに監視、当事者主体に対し苦情申立てを行うことができる。

7.その他
  詳細は入札説明書による。